2010年4月27日火曜日

タイヨーが逝った…

 パチスロ機メーカーのタイヨー(東京都品川区、金井啓欣社長)は4月22日、東京地裁へ民事再生手続開始を申し立てた。4月26日付の東経ニュースが報じた。

 タイヨーは昭和46年8月設立。
『ファニーサンタ』や『ハローサンタ』の「サンタ」シリーズが有名で、今年3月には「ファニーサンタ2」も発表し、4月18日にはパーラーに導入していた。
また近年では『科学忍者隊ガッチャマン』や『一騎当千』などがヒットしていた。

債権者説明会は4月27日に都内で開催される模様。
負債総額は17億円内外という。



タイヨーが遂に逝った。
IGTに続いて今年2メーカー目のフェードアウト
パチスロメーカーはもの凄い儲かってるイメージあるけどそうでもないのね。
一台数十万円で一気に何台もホールに入るし、ボロ儲けやん的な。

タイヨーといえば一番に思い出すのはトライアンフ
ホッパーから火を噴くでおなじみのトライアンフ
とうとうホッパーから火が出る所は見れなかったけど(¬ε¬)
しっかしトライアンフは裏物ばかりだった。
神奈川では貯金方式で最大連チャン数が「9」というタイプが多かった。
あれは面白かったなあ。ズレ目が出たときの緊張感。太陽絵柄が揃った時の緊張感。
ホントに好きだったけど、裏じゃなかったら糞台だったね(¬ε¬)

あとはハローサンタ
当時友人がタイヨーで営業をやっていて設定6を打たせて貰った(時効話)
しかし2時間であっさりと負けてつまんないから捨てて帰ってきた記憶が・・・
あの頃は勝ちにあまりこだわってなかったなあ。
REG確ならリーチ目とか落ちててもスルーしてたし。

他ではなんだろう。
供養代わりに一行ずつオレのメモリーを書いていこうw

一騎当千「パンチラはチラリと見えてこそ!」
一騎当千2「BIGとバケの比率が明らかにおかしい、バケ大杉」
ガッチャマン「制御もリール配列も絵柄も全部ダメ」
ハイサイ蝶特急「これは良台。システムもいいし、もっと入っても良かった」
ハローサンタマシンガンVer.「状態に入った時のやばそう感は最高だった」
花浪漫「4号機末期に結構よく打っていた。無難に面白かった。」
ヒャクマントン「これこそタイヨー至高の一台。パクリを芸術に昇華させた」
エイトマン「ひっくり返って大変なことになっていた。爆裂台」
マスターダック2「近くの店にあったのは緩い裏だったのでよく打っていた」
マフィアX「トライアンフの後釜狙いの台も大失敗。4号機も裏物タイヨー」

スポンサードリンク

0 件のコメント: