2010年10月30日土曜日

CR花満開のスペックは神だった。

最近3日連続でパチンコを打っていて
改めて昔は良かったなあと懐古厨になってみたり。

初代CR花満開のスペック
大当たり確率:308分の1(最低設定の値)
大当たり出玉:約2300個
大当たり絵柄:0〜9・桜・花・宝・月・光

特筆するべきは、その強烈な連チャン性
3か7で当たると以後2回の確率変動
確率変動中は3or7で当たる確率が40%にまで跳ね上がる。
確変中に3か7で当たれば、再度以後2回の確率変動へと突入する。

ちなみに確率変動中は大嘘のメーカー発表値(約1/60)とは違って
1/8で当たるので、ツボにハマった時の短期出玉は強烈

さらにさらに保留玉での連チャン性能まで備えている。
連チャン確率は約8%とそれほど高くはないけれど、
通常大当たりでも連チャンに期待できる点は大きかった。

大当たり後の保留玉一発目が連荘チャンス
左に3か7が止まるだけでえらく熱かったのを覚えている。
リーチなんてかかっちゃったら最高潮。
ご飯ですよがなくても白飯が5杯は食べられる。

最近のパチンコはやたらと複雑化傾向だけれど
パチンコなんて単純でいいと思う。

リーチ予告1種類にスーパーリーチが2、3種類
2ラウンド当たりとかなくて、大当たりは全部16ラウンド
液晶もなくて、ドットや7セグ
それでいい。

スポンサードリンク

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>確率変動中は大嘘のメーカー発表値(約1/60)とは違って1/8で当たるので

これは当たった後回転をずっと続けた場合です。トイレに行ったりすると1/60になります。

ザクロ さんのコメント...

コメントありがとうございます。

連続変動を止めると、60分の1になるんですか!
それは全く知りませんでした。

花満開は我慢するくらいならトイレに行けるスペックですけど
最近の電チューからの入賞玉はラウンド数が優遇されているスペックだとおちおちトイレも行けませんよね。。。

まあパチンコ打たないんでいいんですけど。