2011年1月15日土曜日

パチスロ幻想水滸伝@天井狙い[完全版]

詳細が出たので幻想水滸伝のハイエナ作戦完全版。

【天井詳細】
通常時を累計1080G消化で天井状態へ移行。
潜伏を経て「激ART」or「裂ART」へと突入する。

【注意】
天井カウントはARTでリセットされないが、
ART中のゲーム数は天井までのゲーム数に含まない。

例)
ボーナス後にARTに入り1セットで終了、800Gで再びARTに入り5セットで終了
・この場合の天井発動G数は1320G+αとなる。

【ART機能詳細】
幻想水滸伝にはいくつかのARTが搭載されていて、それぞれ上乗せ期待度が異なる。

激ARTは最上位に位置するARTでリプレイ8連、小役3連でARTナビ獲得となる。
9連、4連とさらに連続しても上乗せは有効のため爆発力は屈指の存在。
突入時の平均ナビ獲得個数は12個

裂ARTは小役3連でARTナビを獲得できる。
もちろん4連以上も有効で、突入時の期待ナビ個数は4個

【天井私的評価】
天井スペック:★★★★☆
爆発力:★★★★☆
到達率:★★★☆☆
狙いやすさ:★★☆☆☆

設定変更時:ゲーム数据置
狙いゾーン:残り350G以降

【採点】
70 / 100[梁山泊級]

【短観】
天井時の50%で爆裂必至の激ARTに入るので、天井到達時の期待値はかなり高い。
しかしART中のゲーム数は天井ゲーム数へのカウントをしないので、狙いにくさがつきまとう。
この点はスランプグラフが見られる店であるならば、解決も容易

しかし通常からもそれなりにARTへと入るスペックになっているので、
グラフが全く見られないお店だと、天井地点がまったくわからないという難点がある。
ハマリ台に座って打ち始めたら途中では終われないので、
打つならば、最悪自分で天井まで持っていけるくらいの余裕が財布に欲しいところ。

ただし狙いにくさというのは逆の観点から見ると「武器」にもなるので、
上手く立ち回れれば、天井スペックの高さとも相まって非常に魅力的な機種

↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 スロット日記

スポンサードリンク

0 件のコメント: